*遊びの空間*LUDOSPACE

Kangoo,Camp,Outodoor,appleなど気になることを時々...

鈴鹿2&4 Fomula Nippon開幕戦に行って来ました

今回ご縁がありまして、【鈴鹿2&4】フォーミュラニッポンの開幕戦に参加させていただきました。


鈴鹿サーキットといえば、思い起こせば十数年ぶりに来たこととなります。当時バリバリ伝説という、高校生を主人公に峠の走り屋小僧からGPレーサーへの成長していく姿を描いたマンガが流行っていました。
物語の中でも少年期の最終章である″鈴鹿8時間耐久レース″の舞台が、ここ鈴鹿サーキットでした。ヒデヨシぃー(遠い目
20120415142431



▼数々の名勝負が生まれたスタートグリッドから第一コーナーへの眺め。スタートから一つでもポジションをあげるべくドライバーの駆け引き、テクニックが見所の場所です。スタート後は第一コーナーへのラインどり、ブレーキング勝負が繰り広げられます(*^ー゚)b クッ゙
20120415142410



▼ピットウオークのお時間(*^_^*) 追加料金を払って見にこられるので、みなさん相当なファンですよね。天気が良かったので人も多かった。
20120415111530




▼ピットウォークの人ごみの中でも一番の注目はエヴァレーシングでした。レースクィーンのコスチュームも忠実なんですね。エヴァは殆ど知りません(汗
20120415112332




▼引くと良く分かりますが殆どがカメラ小僧(⁈)で、iPhoneを頭上に上げてようやく写真が撮れました。
20120415112130



鈴鹿サーキット開場50周年イベントの一つで往年のF1レーサーが蘇る企画。星野一義vs中嶋悟の競演。3月のファン感謝デーでも勝負されたようですね。F1マシンは、ロータス100T ホンダとウイリアムズFW11 ホンダです。しびれるねぇ(*^_^*)
結果は、星野さんのFW11はマシントラブルで走れず、中嶋さんのデモランのみとなりました。でも、ホームストレートを駆け抜けるF1の咆哮は最高でした
20120415114420




▼こちらは、近藤レーシングのチーム監督の近藤真彦さん通称”マッチ”です(←知ってるって)。はい、ミーハーですからコアなファンの叔母さま達に紛れて握手をしてもらいました。
20120415141655



肝心のレースにつきましては、予選14位からスタートしまして自力で一つ、ピット戦略で一つ順位をあげて完走12位という結果でした。
フォーミュラーニッポンは車体は共通でエンジンをHONDA,TOYOTAの2社が提供して順位を争っているので、後方のグリッドからのスタートですと中々順位が上がらないですね。
でも、ドライバー・ピットクルー団結して少しでも順位を上げて盛り上がるよう頑張って欲しいと思います。

自宅から鈴鹿まで片道5時間もかかり疲れましたが、楽しい一日でした!!



☆☆amisoyot☆☆

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。