*遊びの空間*LUDOSPACE

Kangoo,Camp,Outodoor,appleなど気になることを時々...

[CAMPTOOL] GO-KOT(Red)

IMG_4690
念願のGO-KOT(RED)をゲットしましたー♪まえまえから欲しいと思っていたけど(特に赤は)売切れていることが多かったので機会を逃していましたが、今回タイミング良く手にすることができました。







#######


今までは(今でも)WILD-1オリジナルのコット(WILD-1 キャンパーズベッド)を使っていますが、側面のパイプをつないで最終的にテンションがかかる袋縫いの部分がほつれてきてました。
IMG_4698





これは、、、、次を探してみなさい!という物欲の神様からのお告げということにしてネットをウロウロ。
と言ってもコット=GO-KOTという頭しかなかったので本命一択ですが(笑)




在庫がありましたのでポチッた翌々日には到着。ケースに輝く!?"GO-KOT"のネームタグ。ようやくお会いできましたー♪
IMG_4691





早速開封。左からコット本体、バネ脚部、収納ケースです。
IMG_4692






バネ脚を取り付けるアルミパイプフレームはあらかじめコットと一体になっており、これを三分割することで収納性を高めているのと、パタパタと広げるだけの簡単組み立てなっています。
WILD-1 キャンパーズベッドはこのパイプ部分が分離していますのでパイプを継いでコットに通していく作業x2が発生します。
IMG_4693






アルミパイプフレームのヒンジ部分はこのようにとても頑丈な作りになっています。バネ脚部を取り付ける穴も綺麗に削り出されている感じがします。
WILD-1 キャンパーズベッドはこの穴に通すのが慣れるまで一苦労ありますし、外すときの”洗礼(バイーン)”に気をつけないといけませんが、GO-KOTには洗礼がありませんでした(笑)
IMG_4694






バネ脚部を取り付けてチャチャチャっと完成~♪WILD-1 キャンパーズベッドよりも組み立てが早いですね。
IMG_4695







肩と腰部分は2本脚になっているので妙な安心感があります。耐荷重はなんと158kg!ということ。
ちなみにWILD-1 キャンパーズベッドは80kgでした。。。
IMG_4697







GO-KOTを組み立てていると大きいなーという感覚がありますが、WILD-1 キャンパーズベッドと比べて長さ4cm、幅9cmほどGO-KOTが大きいことになります。幅の9cmの影響がでかいでしょうか。
IMG_4699






収納ケースは、コット本体部分と汚れるバネ脚部分を分けて入れられるように仕切りがきちんと設けてあります。
IMG_4700




何度も”WILD-1 キャンパーズベッドと比べ”と書いておりますが、決してディスっている訳ではないのでご勘弁ください。
コストとの兼ね合いの中あの値段でコット入門への間口を広げているWILD-1 キャンパーズベッドは素晴らしい商品だと思っております。





GO-KOTのデビュー戦は未定…




☆☆Amisoyot☆☆
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。